野村晃子の紹介

野村晃子

陶芸家であり、「galleryもゆ」プロデューサー&2F「ぺロブランコ」オーナー

1974年
山口県生まれ
1995年
京都芸術短期大学造形芸術学科 卒業
2001年
愛知県立窯業高等技術専門校 卒業
瀬戸の陶磁器メーカーに就職
チーフデザイナーとして、従事する傍ら、個人作家としても
全国のギャラリーにて個展、グループ展多数。
2010年
独立
ギャラリーを持とうと、古民家の物件を探している時に、
たまたま出逢った瀬戸まちづくり株式会社の方とのご縁で、
galleryもゆのプロデュース&2階に小さいころからの夢で
あった雑貨屋さん「ぺロブランコ」をopenすることになる。

現在、ギャラリー経営とプロデュース、絵付け体験講師、そして自身の作陶活動として、
年間50以上の作品展、クラフトフェアなどをこなすなど、精力的に活動中です!


作品紹介

デコシリーズ

形から面白さにこだわったシリーズ。作るのは楽しい!!

炭化シリーズ

冷却還元で焼きしめた渋さとカラフルな色づかいの組み合わせで面白くしています。

流彩シリーズ

花シリーズよりさらにガラス質の薬をたくさん使う事により、より透明感のある、まるで七宝焼のような陶器にしあがっています。薬の組み合わせを楽しんでいます。

花シリーズ

不動の人気なのが、この花のシリーズです。幾重にも重なる、化粧土、絵の具、釉薬の組み合わせによる立体的な技法を2003年に生み出しました。galleryもゆでは、こちらの技法を用いた絵付体験ができます。



ツイッターfacebookblog